放送局から直送便・ドラマ版

コラム

松本潤演じる深山大翔が帰ってきた!「99.9」は演者だけで自主練!? パワーアップしたチームに目が離せない!

 「99.9‐刑事専門弁護士‐」がSEASONⅡとなり、帰ってきました。同作はたとえ99.9%有罪が確定している事件でも、残り0.1%の“事実”を追い求めていく弁護士の姿を描く物語です。主演はSEASONⅠに引き続き、松本潤さん。型破りな深山大翔役をチャーミングに演じられています。

 前作から、チームワークの良さに定評のあった「99.9」チームですが、Ⅱではさらにパワーアップ! なんと、役者だけで自主練をしていたというのですから驚きです。そのエピソードが明かされたのは、先日行われた完成披露試写会&舞台あいさつでのこと。お正月に松本さんが共演者の皆さんに「本読みやりませんか?」と連絡をしたそう。本作から参加された元裁判官・尾崎舞子役の木村文乃さんは、「これがうわさに聞いていたチーム感か!」とびっくり。「その熱量はこのドラマならではだと思いますし、皆さん『来てよ、来てよ、待ってるよ!』みたいな空気でいてくださって…。すごく楽しかったんです」と、すぐにチームに溶け込めた様子を語っていました。しかし、その自主練はどうやら本ぜりふのものではないようで…? 「“ガヤ隊”といって、本ぜりふの後ろでガヤをどうするかっていうのを本気で決めている(笑)」と香川照之さん。ちなみにマギーさんがアドリブの8割方を決めているとのことですよ。テンポ良く進んでいく会話から、皆さんの仲の良さや信頼関係を垣間見た会見でした。

 さて、気になる第1話のあらすじを少し。弁護士・深山の型破りな仕事のせいで、室長が定着しない斑目法律事務所の刑事事件専門ルーム。所長の斑目春彦(岸部一徳)は弁護士・佐田篤弘(香川照之)へ再び室長就任を頼み込みます。そんな折、依頼人の加代(谷村美月)が友人・舞子を連れて事務所へ。加代は殺人で起訴された父親の無実の証明を懇願するのですが、有罪と考える舞子は情状酌量を求めてきます。深山は舞子の主張を聞かず、独自に調査を始めることに。今作のヒロインとなる木村さん扮する舞子が、初回から深山とバチバチする予感…! 初回は1月14日です。お楽しみに。

TBS担当 Y・T

【番組情報】

「99.9‐刑事専門弁護士‐ SEASONⅡ」 
1月14日スタート 
TBS系 
日曜 午後9:00~9:54(初回は午後9:00~10:19)

 
キーワード
関連記事
PAGE TOP