放送局から直送便・ドラマ版

コラム
LINEで送る

「ドクターX」号泣必至の最終回を見逃すな!! 「失敗しない」大門未知子がついに諦める!?

 数年前と比べてドラマの視聴率が低下傾向にある中、今シリーズも変わらぬ人気を誇る「ドクターX」(テレビ朝日系)。12月22日にいよいよ最終回迎えることとなりました。どういう結末になるのか楽しみな半面、これで終わってしまうのかと思うと寂しくもありますね。

 第10話では、母体と胎児の同時手術という、前例がほとんどない手術に成功した大門未知子(米倉涼子)。しかし、シーズン1で出会い、以降“相棒”ともいえる存在にまでなってきた城之内博美(内田有紀)とは衝突してしまい、さらに博美が倒れるという事態に…。最終回では、未知子が博美の手術にどのように挑んでいくのかが、最大のテーマになっていきそうですね。内山聖子ゼネラルプロデューサーによると「不可能に近い手術で、未知子が諦めるかも? 号泣をお約束します」とのことですので、皆さん、ティッシュペーパーやハンカチの用意をお忘れなく!

 さて、今シリーズを彩る要素で、最終回では一体どうなるのかというところが多々ありますね。病院長・蛭間重勝(西田敏行)と久保東子(泉ピン子)の覇権争い。蛭間の狡猾な世渡り術が勝つのか、それとも東子の執念が勝るのか。西園寺猛司(吉田鋼太郎)率いる外科と黄川田高之(生瀬勝久)率いる内科による、どちらが大きな顔をできるかという不毛な争いも、その勝敗はさておき、どう結論付けられるのか気になります。

 また、謎多き広報部長・南幾子(草刈民代)の正体が明かされるのかも見逃せないですね。さらに、引き抜きが画策される北野亨(滝藤賢一)や、博美がどうなるのかにも注目です。北野はスーパードクターとされながらも、結局は未知子の引き立て役になってしまっていますから、“世界の北野”たるところを見せてほしいです。最終回は「号泣の結末」とはいっても、「ドクターX」の魅力は、コミカルな要素がたくさん詰まっているところでもあるので、たくさんクスッとさせてくれることにも期待したいです。

 そして、さらに“未知子が最後にどこへ向かうのか”という点も。これまでのラストシーンは、豪華客船、タイの大豪邸、そして宇宙へと続いてきました。今年7月に放送されたスペシャルでは金沢の高級寿司店でしたが、やはり連ドラの最後としては、どこへ行くのか気になるところです。しかも、前作が宇宙でしたからね。それを上回るところがあるのか、最後まで目が離せません!

テレビ朝日担当 K・T

【番組情報】

「ドクターX~外科医・大門未知子~」(最終回) 
テレビ朝日系 
木曜午後9:00~9:54
(12月22日放送・最終回は午後9:00~10:09)

 
LINEで送る

関連リンク

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

PAGE TOP