放送局から直送便・ドラマ版

コラム
LINEで送る

深田恭子&DEAN FUJIOKAが繰り広げるラブコメディー!
「ダメ恋」の撮影現場でよく見かける光景とは…?

 ダメ女とドSな元上司が繰り広げるラブコメディー「ダメな私に恋してください」(TBS系)が毎週火曜午後10時から絶賛放送中。主演の深田恭子さんが演じる柴田ミチコがかわい過ぎると話題のドラマです! 今回は、黒沢歩(DEAN FUJIOKA)がマスターを務め、ミチコが居候している喫茶「ひまわり」に、従業員のテリー(鈴木貴之)、タマ(石黒英雄)、ポチ(クロちゃん)や常連の鯉田和夫(小野武彦)、さらに最上大地(三浦翔平)までも勢ぞろいするシーンの撮影を取材してきました。

 喫茶「ひまわり」のシーンは、スタジオにお店のセットを立てて撮影を行っています。「ひまわり」の内装は細かいところまで作り込まれているので、放送でぜひチェックしてみてくださいね。薪ストーブがあったりするんですよ!

「ダメ恋」のキャスト&制作陣は本当に仲が良くて、一致団結して一つの作品を作り上げている印象があります。撮影の合間には皆さんが自然と前室に集合し、お話をされていて、特にクロちゃんの声が遠くまでよく響いていました(笑)。また、スタジオの外から鈍い音がする!? と思ったら、待ち時間だった三浦さん&鈴木さんがボクシングの練習を! 実はこれ、“ダメ恋現場あるある”なんです。撮影の合間にDEANさんを中心に、ボクシングをされることが多いらしいです。ちなみに、音が出せない場所で待機する場合はチェスをされるそうです。

 ボクシングやチェスをしている様子は、「ダメ恋」の公式SNSやキャストの方々の公式SNSで公開されています! 現場では写真や動画を撮り合いっこしているようで、この日も鈴木さんがクロちゃんの動画を撮影したり、三浦さんが皆さんの写真撮影をしたりしていました。また、DEANさんが突然鈴木さんの元にやって来て、「セリフは…」と真剣に相談。お芝居の相談かな?と思ったのですが、どうやら今度撮ろうとしている動画について話している様子!? ドラマの放送はもちろんですが、それ以外でも視聴者を楽しませようとしてくれるサービス精神はうれしいですよね!

 そんな中、いざ撮影となれば、皆さんすぐに役に入り込みます。台本を基にお芝居の段取りの確認をして、セリフの言い回しなどを自然なものにしていきます。特に深田さんはミチコとしてそこに生きている印象で、「ミチコだったらこういう動きになっちゃう」と、監督に動きの提案をしていました。

 2月10日発売の週刊TVガイドの三浦翔平さんの連載コーナーでは、「ダメ恋」の現場リポートを掲載! そちらも併せてご覧いただき、「ダメ恋」の放送を楽しみにしてください。

TBS担当 M・I

【番組情報】

「ダメな私に恋してください」
TBS系 火曜午後10:00~10:54

 
LINEで送る

関連リンク

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP