新着記事

テレビ朝日系バラエティー「激レアさんを連れてきた。」(月曜午後11:15)が、7月1日に日曜プライム枠で「激レアさんを連れてきた。 映画みたいな激レアサクセスストーリー ゴールデンSP」(午後9:00)と題して2時間スペシャルで放送されるのに当たって、MCのオードリー・若林正恭、同局の弘中綾子アナウンサーが収録後に取材に応じた。激レアな体験をした人=“激レアさん”を研究対象として採集し、研究員の若林と研究助手の弘中アナが激レアさんの研究をしていく同番組。スペシャル特番では、森昌子、よゐこ・濱口優、若槻千夏をゲスト研究員に招き、インドネシアのスカルノ大統領の夫人となった激レアさん・デヴィ夫人をはじめ3組を研究していく。

もっと見る

放送27年目を迎えたテレビ朝日系のアニメ「クレヨンしんちゃん」(金曜午後7:30)の7月6日放送回から、ゆず(北川悠仁、岩沢厚治)の歌う「マスカット」が新主題歌に決定した。同回からは、主人公・野原しんのすけの声優を番組開始当初から務めてきた矢島晶子が、小林由美子へとバトンタッチすることが発表されており、主題歌とともに新最強タッグを組むことになる。

もっと見る

テレビ朝日系では、7月8日に「第39回 ABCお笑いグランプリ」(午後2:25=朝日放送制作、関西ローカル)を放送する。同番組は、全国から集まった芸歴10年以内の若手芸人たちが繰り広げる、漫才、コント、ピン芸、なんでもありのお笑い異種格闘技戦。第39回大会の決勝に残った笑いのつわものは、蛙亭、からし蓮根、さや香、たくろう、東京ホテイソン、ハナコ、濱田祐太郎、ファイヤーサンダー、フタリシズカ、ビスケットブラザーズ、ゆりやんレトリィバァ、ラフレクランの12組だ。

もっと見る

テレビ東京ほかで7月13日からスタートする、清水尋也主演のドラマ25「インベスターZ」(金曜深夜0:57、20日・第2話から深夜0:52)で、“ホリエモン”こと堀江貴文がドラマの語りを担当することが決まった。本作は、累計100万部を突破して大ヒットした三田紀房氏の同名経済漫画が原作。原作の中にも実在の有名企業や社長が登場するが、同ドラマでも今話題の企業や社長が出演することが分かった。

もっと見る

日本テレビ系で放送中の「メレンゲの気持ち」(土曜午後0:00)の6月30日放送回に、高橋一生が出演する。同番組は1996年から続くトークバラエティー。今回は、MCを務める久本雅美が7月9日で還暦を迎えることを祝して、高橋が国立新美術館に久本を招待し、デートをする模様をおくる。久本と高橋は現在開催中の「ルーヴル美術館展 肖像芸術―人は人をどう表現してきたか」を鑑賞し、27年ぶりに来日したルネサンスの肖像画など、およそ110点を堪能。また、館内のレストランでおしゃれなランチを共にして、2人の時間を過ごす。

もっと見る

TBS系で7月13日にスタートする土屋太鳳主演の連続ドラマ「チア☆ダン」(金曜午後10:00)の主題歌が、サンボマスターが手掛ける「輝きだして走ってく」に決まった。ドラマのモデルとなった福井商業高校のチアリーダー部・JETSが創部当初から踊り続けている曲がサンボマスターの楽曲「できっこないを やらなくちゃ」という縁があり、今回のオファーを受け、ボーカル・ギターの山口隆は、「僕らの楽曲が彼女たちのとてつもない挑戦を後押ししていたことを教えていただき、とても感激したのを覚えています。ドラマ化するにあたってお声がけくださったことに感謝するとともに、僕らの楽曲が少しでもドラマの世界に彩りを与えられたらと思っております」と喜びを語っている。

もっと見る

フジテレビ系では、9月8~9日の2日にわたって、毎年恒例の「FNS27時間テレビ」(時間未定)を放送する。今年は「にほん人は何を食べてきたのか?」をテーマに、2017年に続いて総合司会をビートたけし、“キャプテン”を関ジャニ∞の村上信五が務める。昨年から“お笑い生放送”ではなく、「れきし」というテーマを持った番組スタイルに変更。今回は「マンガ・アニメ」と並んで、世界に誇るクールジャパンを代表する「にほんの食」に注目。和食の枠を超えた「にほんの食」は、何千年もかけて日本人そのものを作ってきた食べ物だ。番組では、どんな食べ物が、いつ、いかなる理由でどう出現し、形を変えて今に至るのか、そして人々の暮らしや日本の文化を「食」からアカデミックに迫っていく。

もっと見る

サントリービール株式会社は、稲垣吾郎と香取慎吾が出演する、ノンアルコールビールテイスト飲料「オールフリー」の新CM「氷いれちゃえ」篇を6月23日から公開することを発表した。舞台は南の島。稲垣と香取が、氷を入れてキンキンに冷えた「オールフリー」を片手に、一足早く夏を満喫する内容になっている。氷を使った香取のドッキリに稲垣が驚くシーンや、常夏の自然を遊び尽くす幸せいっぱいの笑顔など、2人の仲の良さが伝わる映像は見どころ満載だ。

もっと見る

日本テレビでは、NEWS・加藤シゲアキが主演する7月15日スタートの日本テレビ系連続ドラマ「ゼロ 一獲千金ゲーム」(日曜午後10:30)の出演権を懸けて、井上瑞稀、髙橋優斗(HiHi Jets)、岩﨑大昇、佐藤龍我(東京B少年)、道枝駿佑、西村拓哉、長尾謙杜、嶋﨑斗亜(関西ジャニーズJr.)、織山尚大(ジャニーズJr.)の9人が争うオーディション番組「Jr.選抜!標(しるべ)への道」を7月2、9、11、16日(深夜0:59、7月11日放送回は深夜1:09、関東ローカル)に放送する。

もっと見る

いよいよ日本公開目前の「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」。シリーズ屈指の人気を誇るハン・ソロは、いかにして愛すべき悪党となったのか?本作のメガホンをとったのは’01年の「ビューティフル・マインド」で第74回アカデミー賞監督賞・作品賞を受賞した巨匠ロン・ハワード監督。若い頃は俳優としても活躍し、「スター・ウォーズ」シリーズの生みの親であるジョージ・ルーカス監督とは、「アメリカン・グラフィティ」(’73/出演)、「ウィロー」(’88/監督)で一緒に仕事をしてきた古くからの仲間である。

もっと見る

2019年4月1日スタートのNHK連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜午前8:00ほか)の北海道・十勝ロケ取材会が行われ、ヒロイン・奥原なつ役の広瀬すずが、「こんなに広い世界で、自然に囲まれてながら撮影できるのは、なかなかない機会なので、伸び伸びとなつを演じたいです。共演者の皆さんとも、なつとして言葉を交わすことができ、台本だけではなかなか想像がつかなかった距離感や温度などをちゃんと感じられました」と手応えを明かした。

もっと見る

日本テレビでは、7月16日からHKT48の冠バラエティー「HKTBINGO!」(月曜深夜1:29、関東ローカル)をスタートする。お笑い賞レースの“決勝進出”を目標に、HKT48メンバーがガチでお笑いに挑戦するもので、メンバーの宮脇咲良は「久しぶりのバラエティーでもありますし、お笑い賞レースにも挑戦するということなので、HKTみんなで全力でこの番組を盛り上げて、今はまだお笑いのことは何も分からないですけど、年末にはお笑いの達人になれればいいなって思います」と意気込んでいる。

もっと見る

6月24日に最終回を迎えるTBS系連続ドラマ「ブラックペアン」(日曜午後9:00)がクランクアップし、主人公の天才外科医・渡海征司郎を演じた二宮和也は、「テレビの力を信じて、見てくれる人に何かを届けたいという思いで、約4カ月の間撮影に参加させていただきました。この作品に携わり、なおかつこのキャストの方々とご一緒できたのが、本当に貴重な経験だったと思います。また、どこかでご一緒できたときは、この人とやれてよかったと思ってもらえるように精進したいと思います」と無事に撮影が終わったことを喜んだ。

もっと見る

テレビ視聴率ランキング

地上波録画視聴ランキング

BS録画視聴ランキング

スターランキング

PAGE TOP